OCN設定サポート

Windows XPとOffice 2003のサポート終了について

よくある課題を解決しよう 課題解決ガイド:インターネット/ドットフォン編 インターネット接続の速度が遅い 「インターネットの接続速度が遅くなった」と感じるようになった場合の原因とその解決方法をご紹介します。

課題解決ガイドトップに戻る

ご利用環境を確認してみましょう

高速な光回線・ADSL回線を使っていても、インターネットで動画鑑賞中に音声や画像が途切れるなど、接続速度が遅くなったと感じることがあります。
たとえインターネット回線が高速でも、ご利用環境によって通信速度が低下してしまう場合があります。

パソコンの周辺機器

無線LANを利用している場合や、ブロードバンドルーターに複数のパソコンをつないでいる場合など、速度低下が起こる原因となります。

ブロードバンドルーターやハブを使用し、パソコンを複数台接続している

同時に複数のパソコンからインターネットにアクセスしていませんか?

適したLANケーブルを使用していない

転送速度が適切なLANケーブル(基本はカテゴリ5 以上)をお使いですか?

無線LANを使用している

無線LANは、設置場所や利用方法などさまざまな要因によって通信速度が遅くなってしまうことがあります。

ブロードバンドルーターやハブなど機器の能力不足

適切な能力を備えた機器をお使いでない場合、速度が上がりきらない場合があります。

思い当たる場合は、詳細をご覧ください

速度低下対策(パソコン周辺機器の問題)

パソコンの能力

古いパソコンをご利用の場合や、パソコン自体の処理能力が高くない、ブラウザのバージョンが古いといったケースなどで、速度低下が起こる原因となります。

パソコンのメモリが不足している

パソコンのメモリが不足すると、パソコンの操作やインターネットの速度低下につながります。

パソコンのLANカードやLANドライバの動作不良

 LAN や LANドライバに動作不良があると、速度低下につながります。正常に動作しているかを確認してみましょう。

Windows または Macintosh のバージョンが古い

パソコンの処理速度が、光回線やADSL回線の転送速度を下回っていませんか?

インターネットを閲覧するためのブラウザのバージョンが古い

古いバージョンでは、表示速度が遅くなったり、一部が表示できない場合もあります。

思い当たる場合は、詳細をご覧ください

速度低下対策(パソコンの能力の問題)

セキュリティ関連

パソコンにウイルスやスパイウェアなどが入り込んでいると、速度低下が起こる原因となります。また、セキュリティソフトをご利用の場合も、速度低下が起こることがあります。

各種セキュリティ対策ソフトの動作

セキュリティソフトによっては、表示時のセキュリティチェックにより、速度が遅くなったと感じてしまう場合があります。

速度が向上するソフトを使用している

通信回線速度にあわせて、適切な速度向上ソフトを利用するか、ソフトの設定を見直していますか?

ファイル共有ソフトを使用している

速度低下だけでなく、さまざまな危険も持ち合わせています。使用しないことを推奨します。

ウイルスに感染している

速度を遅くするタイプのウイルスもあります。セキュリティソフトなどで、ウイルス対策が可能です。

思い当たる場合は、詳細をご覧ください

速度低下対策(セキュリティ関連の問題)

インターネット回線

非常に多くの人が同時に同じホームページにアクセスした場合や、サーバー側に何らかの負荷がかかっている場合などにも、速度低下が起こることがあります。

インターネット回線が不安定になっている

さまざまな要因によって、回線が不安定になる場合があります。

閲覧するホームページが不安定になっている

アクセスが集中していることが原因かもしれません。時間をおいて再度アクセスを試してみましょう。

モデムや設備の故障が疑われる

回線に障害が発生していたり、接続機器が故障しているかもしれません。

思い当たる場合は、詳細をご覧ください

速度低下対策(インターネット回線の問題)

こちらで解決できない場合はこちらから

別のページやサポート情報を探す場合は
直接お問い合わせをご希望の場合は